投稿者「staff」のアーカイブ

【つづき】個人事業を開業したら何をする?

こんにちは!税理士法人プラスカフェです。

前回は、確定申告の時期も近づいてきたこともあって、

個人事業主の確定申告について、青色申告の内容などをお伝えしました。

 

(前回のブログです ↓ ↓ )

 

個人事業を開業したら何をする?

 

■ 確定申告の流れ

 

個人事業の事業年度は1月1日~12月31日と定められています。

1月1日~12月31日の1年間の合計売上や事業のために使った必要経費などを集計します。

 

集計できたら、確定申告書を作成します。

確定申告で提出する書類には、収入や経費の内訳などを記入します。

 

 

確定申告書は、確定申告期間の間に税務署へ提出します。

個人事業主の確定申告期間は、毎年2月16日~3月15日です。

(土日祝日と重なる年は、翌月曜日にズレます)

この期間内に、作成した前年度分の確定申告書類を税務署へ提出します。

 

■ 確定申告での所得分類

確定申告で申告する所得は10種類に分類されます。

今までサラリーマンをされていた方は給与所得として会社が税金を計算し、納付・還付をしてくれていました。

基本的にサラリーマンは年末調整を受けていれば確定申告の義務はありません。

 

 

しかし、新規個人事業を開始された方(不動産賃貸業は不動産所得)は事業所得となり、ご自身で申告が必要です。

もし年の中途で会社を退職され、個人事業をはじめられた場合は、

確定申告で給与所得、退職所得(退職金があれば)と事業所得のすべてを申告することとなります。

 

会社員でも副収入があれば確定申告は必要ですか?

 

という質問をよく受けます。

その収入は基本的には雑所得となりますが、申告が必要かどうかは判断が必要です。

売上から仕入・経費を除いた所得が20万円を超えると基本的には確定申告が必要です。

 

 

今回は個人事業を開始された場合の基本的な流れをみていきましたが、提出書類や書類の作成方法など知らないと損をしてしまうこともあります。

少々報酬はかかりますが、開業の際には専門家にご相談されることをおすすめします。

 

手前みそではありますが、税理士に依頼するメリットは「時間」「安心感」だと思います。

 

・まず何からしなければならないか調べる時間

・どのようにしたら賢く節税できるか考える時間

・事業の売上と経費を経理する時間

・決算書、確定申告書を作成する時間

 

確定申告にはいろいろと、多くの時間がかかります。

その時間を事業のために使えたら・・・

家族と過ごす時間に使えたら・・・

もっともっと有意義な時間になると思いませんか?

 

 

仮にたくさん時間をかけて作成した確定申告書だとしても、

「これで本当に合っているのか・・・」

不安に思ってしまうことはありませんか?

 

税理士に依頼することで、みなさんの貴重な「時間」と専門家が作成するという「安心感」を得られると思います。

ぜひお気軽にご相談ください。

 

税理士法人プラスカフェ

0774-44-5618

 

個人事業を開業したら何をする?

確定申告の時期が近づいてきましたね。

我々の事務所税理士法人プラスカフェでも、バタバタと1年で一番忙しい時期を迎えようとしています。

 

 

昨年、新しく個人で事業をはじめられた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

開業したけれどまず何をしたらいいの?

何の書類を提出したらいいの?

最初は分からないことだらけですよね。

 

 

今回のブログは「個人事業主になったらすること」を一緒に考えましょう。

 

 

■ 書類の提出

 

まずは各書類を準備して提出しましょう!

 

①開業届

個人事業は事業を始めたら、まず開業届を提出しましょう。

開業届の提出期限は、原則的には開業してから1か月以内ですが、

未提出に関する罰則は定められていません。

 

 

②青色申告の届出書

確定申告の方法には、青色申告と白色申告の二種類があります。

 

青色申告は白色申告に比べて詳細な帳簿付けが必要となります。

少しめんどうだな…と思われるかもしれませんが、

正確な記帳をしている方は“青色申告特別控除”という税金の計算上有利な制度をうけることができます。

 

 

経理としては、白色申告の方が簡単ですが、節税のメリットがあまり受けられません。

また、改正により白色申告も帳簿書類の保存が強制となりましたので、

青色申告されるのがおすすめです!!

 

青色申告をするには、あらかじめ「青色申告承認申請書」を提出するほか、

複式簿記による仕訳帳、総勘定元帳の記帳と、貸借対照表、損益計算書の作成が必要です。

 

そんな難しいことわからない!と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

最近は便利な会計ソフトで記帳ができます。

ぜひチャレンジしてみてください!

 

 

税理士事務所に一任する、という選択肢も、もちろんあります。

たまに、「私の事業は小規模だし、税理士事務所に依頼できない」

と思われている方もいらっしゃいますが、そんなことはありません!

事業規模の大小と税理士事務所に頼めるかどうかは関係ありませんので、

お気軽にご相談ください。

 

税理士法人プラスカフェ

京都府

0774-44-5618

 

ちなみに、開業届と青色申告承認申請書は、同時に税務署に提出するという方が多いようです。

 

 

青色申告承認申請書の提出期限

原則…その年の3月15日まで

新規開業の場合…業務を開始した日から2か月以内

 

 

青色申告 

① 青色申告の場合は、単式簿記では10万円、複式簿記なら65万円の控除を受けられるなど、

年間収入から経費に加え10万円もしくは65万円の控除ができるようになります。

 

② 赤字が出た場合も3年にわたって繰り越しが可能となります。

 

開業して1年目は多くの経費がかかって赤字になることが多いでしょう。
開業初年度に青色申告の届出書が期限を過ぎてしまっていると赤字の繰越しはできません。

 

::::::::::::::::::::::::

 

青色申告に関する過去のブログも、ぜひご参考ください ↓ ↓

 

青色申告① 開業して最初の分かれ道!?白or青

 

青色申告② なぜみんな青色申告を選ぶのか

 

青色申告③ 赤字を繰り越すって?

 

 

相続時精算課税制度【贈与】を活用する!②

寒い日が続きますね💦

税理士法人プラスカフェです!!

 

今回は前回のブログの続きです。

テーマは相続時精算課税の贈与制度です。

 

(前回のブログです ↓ ↓ )

相続時精算課税制度【贈与】を活用する!

 

まずは、相続時精算課税制度の注意点からです。

 

一度この制度を選択すると、この制度が継続される点

つまり、贈与税がかからない枠(1年あたり110万円)が二度と使えなくなってしまうのです。

 

例えば、父からの贈与で相続時精算課税制度を選択した場合、

その後、再び父から受ける贈与は、すべて相続時精算課税の対象になります。

ただし、母からの贈与は相続時精算課税を選択していなければ、通常の贈与になりますので、

110万円以内の贈与であれば贈与税の納付も申告も必要ありません。

 

 

② 将来、贈与者(父母または祖父母)が亡くなったときに、相続税の計算対象となる点

贈与をした人(贈与者)が亡くなった時には、贈与者の遺産だけでなく、生前に相続時精算課税を選択してから受けた贈与財産も一緒に相続税が課税されます。

 

相続財産に加算される贈与財産の価格は、贈与時の相続税評価額によるため、

贈与時の時価が相続時の時価より高いと、結果的に損をする、ということも起こり得ます。

 

 

■ 相続時精算課税制度を利用するための条件

 

1. 贈与者は60歳以上父母または祖父母、受贈者(贈与を受ける人)は20歳以上推定相続人や孫

 

2. 相続時精算課税を選択したい場合には、受贈者がこの制度の適用を受けようとする最初の贈与を受けた年の翌年2月1日から3月15日までの間に、

贈与税の申告とともに相続時精算課税選択届出書を一定の添付資料とともに提出しなくてはなりません。

 

 

 

■ 暦年課税制度との違い

 

これまでの話をふまえて、相続時精算課税の特徴をまとめます。

 

1.贈与が累計で2,500万円を超えると、超えた分に一律20%で課税

2.贈与者・受贈者に条件あり

3.相続税の計算対象になる

4.一度選択すると二度と暦年課税制度は選べない

 

 

個々の事情や資産状況にもよりますが、この制度は一度選択をすると取消しができないため、

選択には慎重な判断が必要となります。

贈与税の負担と相続税の負担を比べて将来的にどちらが有利になるかは、我々専門家でも検討に検討を重ねていくところです。

 

 

使用用途によっては、他にも非課税制度である、

教育資金の一括贈与

結婚資金の一括贈与

住宅取得等資金贈与

などの制度を活用する方法もありますので、贈与をご検討の方は事前に、一度専門家にご相談ください。

 

 

税理士法人プラスカフェ

 

京都府宇治市大久保町北ノ山24-1

ホクユービル4階

相続時精算課税制度【贈与】を活用する!

税理士法人プラスカフェです。

税金の話、税金と全然関係のない話、いろいろブログにしています。

 

最近、相談を受ける中で、「それなら、相続時精算課税制度を選択するのはどうですか?」とご提案することが多くあります。

使い方によっては効果的な制度であるにも関わらずいまいち知名度の低いこの制度・・・

 

まったく聞いたことがない!

制度自体は聞いたことがあるけれど、内容がいまいちわからない!

どのような時に使う制度なのかわからない!

 

意見は様々あるのではないでしょうか。

 

この制度は2,500万円まで贈与税がかからず、一見魅力的な制度のように思えますが、

注意すべき点も多くあるので正しく理解した上で選択しなければなりません。

 

今回の相続ブログは「相続時精算課税制度」について一緒に考えましょう。

 

 

① 贈与の基本

ではまず、原則から。
贈与をすると、贈与を受けた人(受贈者)に贈与税が課税されます。

受贈者が1年間に贈与された財産の合計額から、

110万円を控除した残額に対して贈与税が課税されます。

 

 

② 相続時精算課税制度とは
この制度は、贈与という点では①と同じなのですが、

直系血族間(親子間、祖父母と孫の間)で行われる贈与については2,500万円まで贈与税はかかりません。

 

2,500万円を超える部分に関しては一律20%の税率で贈与税が課されます。

 

この制度は、①の原則の贈与税課税(暦年課税)と選択をすることができます。

選択は、受贈者である子や孫がそれぞれ、贈与者である父母または祖父母ごとにできます。

いったんこの制度を選択すると相続の時まで継続して適用されます。

 

 

贈与者が亡くなった時(相続の時)には、相続財産に、生前に行われたれた②の贈与財産を含めて相続税を計算し、

贈与時に支払った贈与税がある場合には、その金額は相続税額から控除されます。

 

「2,500万円まで贈与税が課税されないなら、原則の贈与税の課税よりいいのでは!!」

と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、この制度にはいくつかご注意いただきたい点があります。

 

 

次のブログに続きます。

相続時精算課税制度にご興味をもたれた方はぜひ当社にご相談ください。

 

税理士法人プラスカフェ

京都府宇治市大久保町北ノ山24-1

ホクユービル4階

0774-44-5618

 

年末年始の休業のお知らせ

税理士法人プラスカフェのホームページ、ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

当社の年末年始の休業は下記の通りです。

 

平成30年12月29日~平成31年1月4日

 

1月5日は、事務所が留守になる時間帯もございます。

1月7日から通常営業いたします。

 

休業期間のご連絡は、ホームページのお問合せフォームをご利用ください。

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

財産評価 ◆土地編‐自用地‐◆

親の自宅を相続で取得する・・・・
しかし、親の自宅にどのくらいの価値があるのか悩まれている方は多くいらっしゃると思います。自宅の価値がわからないと相続税の申告が必要なのか、相続税の金額がいくらになるのかもわかりませんよね。

 

相続税の申告が必要かどうかについては、下記ブログをご参照ください  ↓ ↓

 

相続税の基礎控除額=かかるかどうかのボーダーライン

そこで、今回の相続ブログは最も多くの方が評価すると思われるご自宅の自用地評価について考えましょう。

 

<STEP1>地目の判断

まず、相続時点の土地の現状から評価する土地がどの地目に該当するのかを判断します。
地目とは、宅地、田、畑、山林など9つに分類されています。
原則として、土地は地目ごとにそれぞれのルールに従って評価します。
今回は自宅敷地ですので宅地のルールに従って考えます。

 

<STEP2>利用状況の判断

自宅敷地の評価額は、「自用地」としての価額です。
「自用地」とは、土地に他者の権利が設定されていない、利用制限のない土地をいいます。

 

借地権が設定された「貸宅地」や、貸家を建てて賃貸している「貸家建付地」等は、

まず自用地として評価したのちに他者の権利に相当する部分を除いた評価となりますので、

「自用地」の価額より減額されることになります。

 

ただし、家族間などで賃料を授受しないで貸している(使用貸借)土地は減額がされず、「自用地」として評価されるので注意が必要です。

例えば亡くなった方(親)が所有する土地をその子が賃料を授受しないで借り受け(使用貸借)、子名義の建物を建てている土地であっても、相続財産となる土地の評価は自用地価額となります。

 

<STEP3>評価単位の判断

複数の土地を相続した場合、宅地は利用の単位となっている1画地の宅地ごとに評価します。
原則として、自用地は相続による取得者が異なる部分の土地ごとに分けて評価を行い、

自用地、貸宅地、貸家建付地を一緒に評価することはありません。

 

<STEP4>土地の評価方法の選定

一般的に、市街地にある宅地は「路線価方式」により、それ以外の地域では「倍率方式」により評価します。

どちらの方式で評価するかは、それぞれの地域ごとに決められています。

国税庁のホームページに掲載された「路線価図・評価倍率表」でご確認ください。

 

① 路線価方式

路線価方式が適用される地域に所在する土地の価格は、

 

路線価×地積

 

により計算します。
路線価とは「道路に面した土地に設定された1㎡あたりの評価額」です。

路線価は毎年変動し、国税庁が毎年7月頃に「路線価図・評価倍率用」で公表しています。
※登記簿謄本と実際の地積とが異なる場合には、実際の地積にて評価をすることになります。

 

② 倍率方式

倍率方式が適用される地域に所在する土地の価格は、

 

固定資産税評価額×地域ごとに定められた倍率

 

により計算します。
※ 固定資産税評価額とは、相続があった年の固定資産税評価額となります。

役所から送付される固定資産税の納税通知書でご確認ください。

紛失等された場合には、役所の税務課などで土地の評価証明書を取得することができます。

 

 

お一人で悩んだり調べたりするより相談して聞いてみたら意外とすぐに解決するものです。
税理士法人プラスカフェでは初回無料相談を行っています。
お気軽にお問合せください★

電話 0774-44-5618
住所 京都府宇治市大久保町北ノ山24‐1ホクユービル4階

 

 

相続税のかかる財産は何?

さて、今回の相続ブログは基本に立ち返って、相続税のかかる財産は何かについて考えましょう。

 

 

死亡した人の財産を相続又は遺贈(死因贈与を含みます)により取得した場合には、取得した財産に相続税がかかります。

この場合の財産とは、現金・預貯金・有価証券・土地・家屋の他、著作権など金銭に見積もることができる経済的価値のあるすべてのものをいいます。

 

 

このほかにも課税される財産はあります。

 

① 相続や遺贈によって取得したものとみなされる財産

→死亡退職金、被相続人が保険料を負担していた生命保険契約の死亡保険金などが、これに相当します。

詳しくは2017年4月28日のブログ「相続財産の中で意外と忘れがち? 生命保険金と退職金」へ ↓ ↓

 

相続財産の中で意外と忘れがち? 生命保険金と退職金

 

② 被相続人から死亡前3年以内に贈与により取得した財産

→相続や遺贈で財産を取得した人が、被相続人の死亡前3年以内に被相続人から財産の贈与を受けている場合には、原則としてその財産の贈与された時の価額を相続財産の価額に加算します。

 

 相続時精算課税の適用を受ける贈与財産

→被相続人から、生前、相続時精算課税の適用を受ける財産を贈与により取得した場合には、その贈与財産の価額(贈与時の価額)を相続財産の価額に加算します。

 

④ その他特別規定により課税されるもの

 

 

また相続税には、非課税財産もあります。

社会通念上、相続税の課税対象とするべきではないと考えられるお墓や仏具・寄付金・公益事業用財産には相続税がかからないことになっています。

 

この他にも生命保険金及び死亡退職金のうち、法定相続人1人につき500万円までの金額は非課税となります。

詳しくは2017年5月2日のブログ「保険金と退職金 相続税の非課税枠」へ  ↓ ↓

 

保険金と退職金 相続税の非課税枠

 

 

しかし、これらはすべてが非課税になるわけではありませんので注意が必要です。

お墓や仏具については、「日常礼拝をしているもの」に限定されています。

相続対策として純金の仏像を複数購入したとします。

これらは相続税の非課税財産となるでしょうか?

 

一般家庭において純金の仏像を複数所有し、日常礼拝しているのは不自然であり、すべてが非課税にはならないと考えられます。

それどころか、純金の仏像に工芸品としての価値も付加され、割高な金製品として評価されることも考えられます。

 

 

 

節税方法のひとつとしてお墓や仏具を購入される際は、現金で一括購入するか、生前中に完済できるようにローンを検討しておく方がよいでしょう。

お墓や仏具をローンで購入しても、非課税財産を取得するための債務は、債務控除の対象にはなりません。現金で購入すれば、課税対象の現金を非課税のお墓に転じることができます。

 

 

お一人で悩んだり調べたりするより相談して聞いてみたら意外とすぐに解決するものです。

税理士法人プラスカフェでは初回無料相談を行っています。

お気軽にお問合せください★

電話 0774-44-5618

住所 京都府宇治市大久保町北ノ山24‐1ホクユービル4階

 

 

マネジャーの日々の生活日記3~峰山高原リゾートへ~

今回はマネジャーのちょっとした日常生活を書き込みます。税務情報でも無く、落ちも無い話です。

 

私事ですが、先日「琵琶湖テラス」に行き、なんちゃってアウトドアを満喫してきましたが、今回は本当のアウトドアを体験してきました。

琵琶湖テラスのブログはこちら ↓ ↓

 

マネージャーの日々の生活日記2~琵琶湖テラスへ~

 

 

場所は兵庫県神河町にある「峰山高原リゾート」です!

 

峰山高原リゾートは映画「ノルウェイの森」の撮影場所にもなった場所です。他にもホテルやグランピング、サイクリング、テニス等が行える複合施設です。

 

 

アウトドアキャンプの醍醐味でもあるテントを設営しようと受付に借りにいくと「今井様お待ちしておりました。ご予約通りテントは設営済みでございます。」

アウトドア素人の私は、不測の事態に備えテント設営はプロに依頼しました。。。

 

 

テントが無事設置されている事を確認し、次は山頂にある巨大アトラクションへ!

もちろん移動はリフトで!

 

 

頂上に到着すると「クライムMINEYAMA」という3階建ての巨大アトラクションが。

アウトドア素人の私は、不測の事態に備え地上1mの1階を選択しました。。。もちろん命綱付きで。。。

 

 

 

1時間利用できる中、30分で満足した私達は、キャンプといえば!のBBQへ。

「今井様お待ちしておりました。ご予約通りBBQセットをご準備致しました。何か必要なものがあれば係までお申しつけ下さい。」

アウトドア素人の私は、不測の事態に備えBBQの設営・食材の調達はプロに依頼しました。。。

 

 

お腹もいっぱいになり、満足した私達。今日は朝から動いたので早めの就寝となりました。

「今井様お待ちしておりました。ホテルの部屋は210号室でございます。お風呂は12時まで、朝食は8時ホテルレストランとなります。」

アウトドア素人の私は、不測の事態に備えテントでの睡眠を回避し、すぐ横のホテルに泊まることにしました。。。

 

 

最後に娘から「テントで寝たかった」と言われ、私は一言、「こうゆう楽しみ方もあるんだよ。」と伝えました。

今井家にとっては、大満足!!

充分過ぎるくらいのアウトドアでした。

 

今井家の本当のアウトドアはまた別の話で。
いつかその日は来るのでしょうか。。。

 

 

 

ありがとう!ユニクロ宇治大久保店

10月18日(木)、移転していってしまいました💦

大好きなユニクロが・・・!

 

 

まだ看板はあります。

曇り空で心なしか寂しげな写真・・・

 

税理士法人プラスカフェの入ってるビルの横にユニクロ宇治大久保店がありました。

徒歩0分で、雨の日でも傘なしで走っていけるほど近いです!

寒くなってくるとヒートテックを買いに走り、

暑くなってくるとエアリズムを買いに走り・・・

近いってとても便利!!

 

 

かなりお世話になりました。

仕事着としても、シンプルで着心地も良いのでユニクロの服をよく着ています。

全身ユニクロの服を着てるときもあり、その格好でユニクロに入るのがちょっと気恥しかったり(^^;)

誰も気にしているわけはないのですがw

 

子供の服も、意外と無地の服が少ないのでユニクロの子供服は重宝してました。

おもちゃ付きのキャラクターデザインのTシャツを娘と楽しく選んだりもしました!

 

このユニクロは認知度が高く、事務所の場所を説明するときも、

「大久保駅の近くのユニクロの横のビルで、ユニクロの前の駐車場が共同なのでそこにとめてください」

と伝えてました。

そうすると、宇治や城陽、久御山にお住まいの方には100%と言っていいほどよく伝わりました。

 

 

本当にお世話になってたなあ、と改めて思います。

プラスカフェからはユニクロさんのお役には何も立ててはいませんが・・・

事務所に来てくださったお客さんに、

「ユニクロが隣って便利ですね、私も寄って帰ります」

と言ってもらったりしたことはあります☆

 

移転先はこちら!

 

 

城陽インターの近くです。

本日、10月19日(金)にオープンです!!

京都府内初のロードサイド大型店

だそうです!

 

新しいお店に行くのが楽しみです♪

しばらくは、混んでいて近寄れないかもしれませんが、

落ち着いたら行ってきまーす!!

マネージャーの日々の生活日記2~琵琶湖テラスへ~

今回はマネージャーのちょっとした日常生活を書き込みます。

税務情報でも無く、落ちも無い話です。

 

我が家は、基本インドアで身体を動かすことが苦手な家族ですが、アウトドアに憧れを頂く家族です。

 

5歳になる娘から「山に行きたい」とお誘いを受け…

 

行ってきました「琵琶湖テラス」!!

 

 

琵琶湖テラス(琵琶湖バレイ)とは琵琶湖を一望出来る打見山の山頂に立つカフェ等が併設している施設です。

 

他にも「スカイウォーク」「ジップライン」というアトラクションを楽しむことができます。

空を歩いたり飛んだりしているかのような体験ができます。

なかなか味わうことのできない大絶景とスリルを満喫できそうですね!

我が家は「すごーい!」と傍から見ていただけですが・・・

 

 

何事にも準備は大切と言いますが、我が家も「アウトドアいつかするかも」と思い購入した

アウトドア用品を押し入れの奥から取り出し、いざ琵琶湖へ!

 

 

前日の会話では「朝から行って自然を満喫しよう!」

 

当日、何故か現地到着時間は12時…

 

最寄りに車を停めようと思いましたが、駐車場が満車…

少しは離れた商工会の駐車場に車を停め、いざ琵琶湖テラスへ!!

 

駐車場から現地まで 徒歩30分 バス10分

家族会議の結果 30分待ってバスに乗ることに…

 

現地到着後はローブウェイに乗って山頂へ!

3連休の真っ只中のため1時間待ち…

 

 

山頂の琵琶湖テラスに着いた時には14時

(帰りのバスを考えるとロープウェイには16時30分には乗りたいなと。。。)

 

山頂の景色は天気も良く最高でした!

 

 

さぁ隣の山の蓬莱山まで歩こう!!

 

ただ、目の前には蓬莱山行のリフトが。。。

徒歩で約30分 リフトで10分

我が家の選択は…

 

 

 

その後はカフェでお茶をして、

歩いて来ました的な記念撮影をし帰路に着きました!

 

 

我が家の本当のアウトドアはいつになるのだろうか。。。

 

 

ちなみに、誤解を与えてしまわないように補足しますが、

アウトドアのウェアでなくても楽しめます!

 

 

パンフレットのお姉さんたちも軽やかな服装です。

 

ですが、我が家はもちろん!

ウェアを着てがっつり山遊びをすることをオススメします☆