「相続のアレコレ、改めて考える会」京都・開催しました!

29年6月20日(火)

ブログでもお知らせをしていた相続に関するセミナーを開催しました!!

行政書士の上田静香先生と私、今井沙矢香の共同開催です。

 

 

以前、投稿したブログはこちらです ↓

【相続のアレコレ、改めて考える会】開催します!

 

共同でセミナーを開催するのは、税理士法人プラスカフェになってからは初めてのことです。

自分で言うのもなんですが、第一回目にして、共同開催の良さを実感しました!

 

同じ「相続」というテーマであっても、行政書士と税理士とではそれぞれ視点が異なるためです。

簡単に言いますと「一粒で二度おいしい」ということでしょうか(^^♪

それぞれの専門分野を持ち寄った、内容の濃いセミナーだったと・・・

個人的には思いますが、参加者の方にもそう思って頂けていたら幸いです☆

 

税理士の視点で相続を考えますと、どうしても相続税に気が回ってしまいます。

(普段から税金のことばかり考えていますので・・・職業病でしょうか)

 

しかし、相続の本質は税金ではないと思うんです。

もちろん、税金を節税したいと思う気持ちは、税理士として充分過ぎるくらい理解できます。

何も相続税対策をせずに税金が高額にかかってしまい、ご家族の大事な財産が減るようなことになってしまうのは見過ごせません。

相続税対策は大事です!!

ただし、相続税対策が全てではありません。

 

遺されたご家族が争うことなく納得したかたちで財産を受け継ぐこと

ご本人が人生の終焉を迎えるにあたり、自らの希望を叶えること、遺志を残すこと

 

そういった相続の本質を考えることがまず大前提にあるべきだと思います。

今回のセミナーでは、行政書士の先生に、相続に向き合う際に知っておくべきことや考えておきたいこと、具体的な方法などをお話をして頂きました。

 

 

その方法の中で今私たちが特に注目しているのが民事信託です!

今回のセミナーでも、民事信託を行政書士と税理士の視点から説明をさせて頂きました。

民事信託を相続を考える際の一つの選択肢とすることで、今までの方法(遺言など)では不可能であったことができるようになります。

 

しかし・・・民事信託は一般的にはまだ知名度が低いのと、仕組みが複雑なためなかなか一度で理解するのは難しいかもしれません。

でも伝えたい!!

「そんなことまでできるの!?」と相続の常識が変わるくらいのこともできるためです。

 

次回は、7月24日に大阪で開催いたします。

ご興味を持って頂けた方、皆様のご参加をお待ちしております!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

相続のアレコレ、改めて考える会

【内容】

行政書士、税理士と共に、相続について考えてみませんか??
相続対策として遺言が広く知られていますが、
今注目され始めた民事信託という選択肢によって相続の常識も柔軟に変わりつつあります。
「今さら・・・」「まだ先の話・・・」ではなく、

今改めてあなたの相続と向き合うきっかけを作りませんか??

 

【参加料】

1,000円

 

【詳細】

京都会場   ⇒終了しました。ご参加頂きありがとうございました!!

平成29年6月20日(火)14時~

場所:税理士法人プラスカフェ事務所

京都府宇治市大久保町北ノ山24‐1 ホクユービル4階

 

大阪会場

平成29年7月24日(月)14時~

場所:大阪市立総合生涯学習センター(大阪第2ビル)

大阪市北区梅田1‐2‐2‐500 大阪駅前第2ビル

 

【連絡先】

税理士法人プラスカフェ

TEL 0774-44-5618

E-mail imaizeirishi@hb.tp1.jp

お席に限りがございますので、ご予約をお願い致します。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA