投稿者「staff」のアーカイブ

相続財産の分け方~気を付けたいポイント~①

「財産をどう分けるか・・・?」

 

 

遅かれ早かれ、誰もがいつかは直面する問題です。

財産を受け継ぐ人(相続人)が一人しかいない、という場合を除けば、

財産の大小、家族間の関係性などを問わず考えていくべきことになります。

 

財産を分けることを財産分割遺産分割といった言い方をします。

 

自分の財産を配偶者や子供にどのように分けようか

②家族が亡くなって、その亡くなった家族の財産をどのように分けようか

 

財産分割の主なケースは上記の2つに分けられるのではないでしょうか。

今回は①のケースについて考えていきましょう。

 

 

生前に誰がどの財産を相続するか決めておく、というケースです。

つまり、自分の財産のゆくえを自分で決めるということです。

財産の分け方を決めておけば、遺された家族がもめて「争族」とならないようにするメリットが期待できます。

 

(この財産は配偶者へ、この財産は娘のA子へ、この財産は息子B男へ。よし、決まった!!)

と心の中で思っているだけでは、財産の分け方を決めなかったこととそう変わりません!!

 

 

決めた財産の分け方を家族に知ってもらわなければ意味がありません。

ご自分の決めたことを知ってもらうとともに、財産を引き継ぐ立場の家族の意見も聞いてみるとより円満な相続になると思います。

 

ただ、これだけでは「争続」の芽を摘んだとは言えません。

相続が起こった後に、

A子「お父さんは生前に〇〇と言ってたけど、それは口約束だし、私は納得いかない!」

と、いったような意見があがってこないとは限りません。

 

せっかく財産の分け方を決めておいたのに、もめてしまっては本末転倒。

ではそうならないようにするためにどうしたら良いか・・・

言葉は耳にしたことがあると思います。

そうです、遺言書です!!!

財産の分け方を書き記しておくことができます。

 

 

正しい手続きを経て作成した遺言書の効力は絶大です。

上記のようなA子の意見は通用しません。

遺言書に書かれた通り財産を分割します。

 

遺言、遺言書について気を付けたいポイントはたくさんあります。

今回はその中で2つご紹介します。

 

・特定の相続人の財産をゼロとする遺言書は結局もめる元になってしまう

 

これは遺留分の問題があるためです。

遺留分というのは、簡単に言えば相続人がもらえると主張できる最低限の財産の取り分です。

例えば、

「息子のB男に財産を全部渡す。配偶者とA子には渡す財産はない。」

といった内容の遺言書を書いたとしても、配偶者とA子には遺留分をB男からもらうことを主張できる権利が生まれます。

 

こうなってしまったら・・・もめそうですね(*_*)

そうならないように、遺留分という権利を侵害しないような内容にした方が良いといえます。

 

 

・遺言書の内容は絶対ではない

 

遺言書がある場合は絶対に遺言書に従わなければいけないと思われがちですが、実はそうではありません。

先ほど遺言書の効果は絶大だとかきましたが、絶対にその遺言の内容通りに財産分割をしなければならない、というわけではないんです。

相続人全員が遺言書に納得できず、分け方を相続人で話し合って決めることにしたときには話し合いで財産の分け方を決めることができます。

 

そうなってしまったら、遺言書を書いた人の立場を考えると少しかわいそうな気もしますが・・・

家族全員から反対されるような遺言は残さないようにしたいですね。

自分の財産ではありますが独りよがりになることなく、家族のことを想って財産の分け方を考えるとご家族も喜ばれるのではないでしょうか。

②に続きます ↓↓

相続財産の分け方~気を付けたいポイント~②

 

 

※個人的な見解も多くかいてます。ご了承ください。

 

 

 

 

カフェブログ「百春」さん

久しぶりにカフェブログを投稿します!

 

 

京都市役所に用事があり、その近くで探していたところに発見☆

歩いて5分ほどのところ、寺町通にあります。

本日ご紹介するのは、百春(cafe momoharu)さんです!

 

カフェはビルの2階にあります。

余談ですが、同じビルの1階はハンバーグ屋さんです。

この日はお休みだったのですが、

「京都寺町ハンバーグ」

かなり気になるお店です・・・!

 

 

最近ではビルの2階にカフェがあるのも珍しくありません。

特に京都では、細い道を入って行った先にお店があって外からは見えないような、そんな隠れ家カフェもよくあります。

「入口ここでいいのかな・・・」というようなお店も。

 

私は隠れ家的要素は大好きです!

どんなお店なんだろう、とわくわくします。

反対にそうゆうお店は一人では入りにくいな、という方もいると思います。

そんな方でも安心!

ビルの1階の案内がこの写真のようになっています。

 

 

入口がとてもわかりやすい!!

しかも部屋の中の様子までわかるのはとても親切です。

カフェのオーナーさんの心遣いが嬉しいですね。

 

階段を上っていくと扉が見えてきました。

 

 

レトロでビルの一室とは思えません。

部屋も素敵です!

他のお客様もいたので中の写真はありませんが、とても落ち着ける雰囲気です。

 

カウンター席に座りました。

 

 

カウンター席で外の景色を楽しめるのは2階ならではですね。

街路樹の緑がキレイでした。

 

私が注文したのは、タマゴサンド

 

 

食べる前から、

「あ、これ絶対おいしいやつだ♡」

と思いましたが、食べてみると期待を裏切らないおいしさ!!

厚みも最高です。

 

それと挽きたてコーヒー

 

 

おいしいです!タマゴサンドによく合います。

 

コーヒーのおかわりを手ごろな価格で楽しめるサービスもあります。

雰囲気も良いのでついつい長居をしてしまいました。

至福の時を過ごしました(●^o^●)

 

百春さん、ありがとうございました!!

 

 

 

相続税申告の添付書類が変わる!

相続税を申告する場合、申告書とは別にいくつか添付しなければならない書類があります。

 

 

それは何か・・・!!

というと一言では言えないのですが、

例えば亡くなられた方(被相続人といいます)が遺言を残していた場合

→遺言書のコピー

 

例えば遺族(相続人といいます)が話合いで相続財産の分け方を決めた場合

→遺産分割協議書のコピー、印鑑証明書

 

その家族がどんな方法で財産を引き継ぐか、どのような申告をするかによって添付書類は様々です。

そんな添付書類の中で、必ず誰もが提出するもの、それが・・・

戸籍です!!

戸籍は相続人が誰かを特定するために必ず提出します。

 

以前、戸籍に関して投稿したブログがあります。

こちらです ↓ ↓

 

29年5月29日から開始~法定相続情報証明制度~

続・法定相続情報証明制度

 

ちょうど一年前から始まった法定相続情報証明制度についてのブログです。

このブログでもかいています通り、相続に関する手続きには「戸籍の束」がいろんな場面で必要になります。

相続税の申告だけでなく、通帳を解約するときや不動産を登記するときにも必要です。

 

「戸籍の束」と言ってますがなぜ束かというと、

・亡くなった方の生まれてから亡くなるまでの戸籍が全部

・相続人全員の戸籍

が必要になるため、それなりの枚数になります。

 

引越などで戸籍が各地にある場合はそれぞれの市区町村に請求しなければならないので労力がかかる・・・

古い戸籍は一通750円・・・安くはない・・・

 

 

という煩わしさが法定相続情報制度によって軽減しました!!

この制度によって交付を受けることができるようになった、

法定相続情報一覧図の写しがポイントです。

詳しくは上記の過去ブログをご覧ください ↑  ↑

メリット盛りだくさんです☆

 

その過去のブログを税理士として少し残念な気持ちで投稿しました。

「相続手続きが便利になって良かったけど、相続税の申告にはやっぱり戸籍の束が必要になるんだよね・・・」と。

 

 

しかし、それが変わります!!

前置きが長かったですが、ここからが本題です。

繰り返しになりますが、これまでは相続税の申告書に戸籍の束(原本)を提出していました。

平成30年4月1日以後に申告する分からは、これに代えて下記の書類でも可能になりました。

 

・戸籍の束のコピー

(「戸籍の束」は今さらですが業界用語でもなんでもなく、私がわかりやすいかなと思って使っている言葉です。)

法定相続情報一覧図の写し

・法定相続情報一覧図の写しのコピー

 

本題は以上です。

前置きが長く、本題が短くてすみません(*_*;

平成30年度税制改正で変わった内容です。

改正の内容の中にはもっと重要なものもありますが、この改正内容は地味に嬉しい(●^o^●)

そんな気持ちをブログにしました。

 

 

税金の話 @みんなのカフェ水度坂

平成30年4月6日(金)

 

 

みんなのカフェ水度坂にて、税金のセミナーのご依頼を受け、講習会をさせて頂きました。

この日は朝から空はずっと雨模様・・・

そんなあいにくのお天気の中、約20名の方が参加してくださいました。

ありがとうございます!

 

前回は相続税がテーマでしたが、今回は医療費控除をテーマのお話しました。

 

(前回の様子はコチラです ↓ )

相続税講習会 @みんなのカフェ水度坂

 

「みんなのカフェ」は城陽市から委託を受けて行われている事業です。

月1回の地域交流の場で、テーマは毎回変わります。

コーヒーとお菓子付きで、参加費は300円!気軽に参加できる会です(^^♪

 

今回の講師は、税理士法人プラスカフェの副所長、橋本正平です!!

 

 

テーマを医療費控除にしたのは、参加者の方に関係するところ、ということもありますが、

 

「○○したら税金がかかります」

「○○が増税されます」

 

という話ばかりでは暗くなってしまいます(*_*)

 

ですので、今回は

 

「医療費控除の知識を付けて、適正に税金の還付を受けよう!

 

というコンセプトにしました☆

 

参加者の皆さんは、医療費控除そのものはご存知の方がほとんどでしたが、

治療費や薬代の他に、病院に行く交通費も控除の対象になることに、

「なるほど~」といった表情でした。

 

平成29年から使えるようになったセルフメディケーション税制の話になると、

「へぇ~知らなかったー!!」

と、驚いていう様子の方が多かったように思います。

セルフメディケーション税制については前々より認知度が低いと感じていましたが・・・

「やはり・・・(*_*;」

 

なかなか新しいものは浸透するのに時間がかかるものかもしれませんね。

ふるさと納税も最初はほとんどされていなかったですし。

ふるさと納税は使い勝手が良くなってから、急激に広まりましたので、

セルフメディケーション税制も同じような道をたどっていくのでしょうか・・・

 

(セルフメディケーション税制についてのブログです ↓ )

新税制・セルフメディケーション税制

 

『私の』セルフメディケーション税制

 

今回、新しいことを皆さんに知って頂き、ご好評も頂けて嬉しく思います(●^o^●)

喜んでいただけると本当に嬉しいものですね。

ありがとうございました!!

 

 

 

 

乙訓高校、初戦突破おめでとう!!

乙訓高校、おめでとうございます!

 

初出場・初戦突破!!!

どちらもすごいですね\(^o^)/

 

高校野球センバツ、3月28日の大会6日目の第2試合

京都の乙訓高校がおかやま山陽高校にみごと勝利!!

やったー!!

 

京都の高校だから応援している、というのもありますが・・

なんと、税理士法人プラスカフェのスタッフの息子さんがレギュラー出場しているんです!

 

早速、応援に行ったスタッフから写真をもらいました。

 

 

良い天気でしたね~青空で雲一つなく爽やか

天気が良すぎてちょっと暑いくらいだったそうです。

 

私は事務所からインターネットの中継を見ながら応援!!

初回で2点をとられて、序盤は追いかける展開。

相手のおかやま山陽高校は中国大会で優勝している強豪校だったんですね。

(お気づきかとは思いますが、高校野球は好きですがあまり詳しくはありません(*_*))

 

6回に勝ち越したときは盛り上がりました☆

「やったー!!!このまま勝ってほしい・・・」

期待も膨らみます。

 

その後に追加点が入り、7-2で乙訓高校の勝ち!

 

 

結果だけ見ると点差があるように思えますが、

初回以降は0点に抑えているもののピンチの場面もありました。

 

ヒット数(H)を見てもわかる通り、

 

乙訓 12本

おかやま山陽 10本

 

だったんですね。

素人ながらに私は非常に好ゲームだったと思います!!

どちらのチームもお疲れ様でした☆

 

 

裏話というほどの話でもないんですが・・・

私がそのスタッフに聞いた話で驚いたのが、

開会式の3日前くらいから息子さん(選手)は会場入りしていて、

家には試合が終わるまで帰ってこない、ということです。

 

私は勝手にこんな想像をしてました。

 

センバツの試合当日の朝、自宅にて・・・

 

球児「いよいよ甲子園で初めての試合だ。」

家族「後で応援に行くからね、頑張ってね!!」

球児「うん、行ってきます!!」

たくましくなった息子を見送る家族・・・

 

こんな感動的なシチュエーションがあるものだと思っていました。

が、それは私に妄想の中だけだったということですね。

失礼いたしました(^_^.)

 

乙訓高校の次の試合は大会9日目ですので、順調に進めば3月31日(土)ですね。

次の試合も、頑張れ!乙高!!!

 

 

お疲れさま!センプリチェで乾杯☆

乾杯ー!!

 

 

3月22日にセンプリチェさんにて確定申告の打ち上げを行いました。

センプリチェさんは京都、中書島で人気のイタリアンです。

イタリアンというと濃厚カルボナーラやこてこてのトマトソースパスタをイメージされるかもしれませんが、(それはそれでおいしいですが・・・)

 

全く違うんです!!

 

むしろ、おいしくて食べやすくて止まらない感じです(^^♪

それは素材のおいしさを引き立てる創作イタリアンだからです。

(私個人の見解です。料理用語が合っているか若干の不安あり・・・)

 

こちらがコースメニューです!

 

 

おいしくて食べやすくて止まらない理由①

コースメニューの料理数がたくさん!

いろんな種類の料理が次から次へと出てきます。

一品の量もちょうど良く、おいしい料理を少しずついろんな種類食べられるのは最高です(●^o^●)

わくわくしますし、楽しいですよ~♪

 

コースメニューとは別に選べるデザートメニューもあるんです!

 

 

私が選んだのは、②の定番デザート

 

 

おいしくて、器もおしゃれ!!

 

 

なんと、飲み物のお供に一口デザートも付いてすんです♪

いたれりつくせり♡

 

おいしくて食べやすくて止まらない理由②

 

老若男女問わずお箸が進む味!どちらかと言うと大人受けバツグンです☆

写真を見て頂けたら伝わると思います。

 

↓ ↓

一例です。

 

白身ペーストを詰めたトルテッリ

トマトコンソメとウドのソース 桜の香り

 

本日の魚 アスパラ出汁

春キャベツ、アスパラと芽葱の甘酢和え

 

 

本日のお肉

人参と蕗の薹ペースト

 

どうでしょう!?

パクパクとお箸が進む感、伝わるでしょうか??

食レポが上手ではないので、写真頼みです。

 

「こんなお料理初めて食べたー!!」

という感動が多いです。

食べてみるまで味が予想できず、一口一口が楽しいです!

 

 

結論★

 

メニューが楽しい!

おいしい!!

 

そして

マスターがフレンドリー!!!

料理の説明はもちろんのこと、いろんなお話を伺えてよりいっそう食事を楽しめます。

 

月ごとにメニューが変わるそうですので、定期的に訪れたいお店です。

税理士法人プラスカフェのスタッフ全員、大満足の確定申告の打ち上げになりました!

センプリチェさん、ありがとうございました!!

 


 

 

 

 

 

 

キルフェボンにて至福のひとときを

こんにちは!

確定申告がひと段落つきまして、心は軽やか♪ 心は晴れやか☀

・・・なのは私だけではありません!!

スタッフから羨ましいブログが届きました(●^o^●)

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

こんにちは!今年も無事に確定申告終わりました。

これもひとえに皆々様のお蔭であってのことと感謝しております!

 

さて、本日は家族サービスで長女と木屋町三条のタルト店、キルフェボン 京都店に行ってまいりました!

 

この界隈は若い頃からよく通っており、前から気になる店だったのですが、

炎天下の中カップルが長蛇の入店待ちしてたり、

土砂降りの中テラスでお茶してる人を見かけたりで、

面倒くせえトコだなあと敬遠していました。

 

 

・・・が、まさか長女と初入店になるとは!!ヽ(^。^)ノ

思いもよらなかった次第です。

 

とはいえ色とりどりのタルト!!

雑誌やテレビで紹介されるだけあって大変美味でありました。

 

 

手前はマンゴーとキャラメルサレのタルト

 

奥はチョコレートクリームのタルト

 

吟味された素材と旬にこだわったフルーツの力強さを感じました!!

1ピース実質700円ほどになりますが、おなか一杯になり満足できます。

 

次回は次女と行ってみたいと思います☆

 

え?家内も連れて行きますよ!そのうちに…

 

 

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

 

キルフェボンは私の地元、静岡生まれなんです☆

ちなみに私は静岡県浜松市出身です。

高校生の時、「なんて贅沢なんだろう・・・」と幸せを噛みしめながら食べてました。

 

浜松の店舗は小さくてかわいいお店で、食べられるスペースも広くはなかったです。

町のケーキ屋さん、と勝手に思っていたキルフェボンも今では全国区のケーキ屋さん!!

ぜひ京都の南の方にもお店出してほしいな~(^^♪

 

 

いやーそれにしても、本当に羨ましい!!

誰か私もキルフェボンに連れて行ってほしい・・・

 

と思ったら、最近割とケーキ食べてました(^◇^)

 

 

 

これは、別腹、癒し、自分へのご褒美・・・等々の過大計上ですね!!

本当に最近食べ過ぎで、

脱ケーキ、脱甘いもの、はできなくても、

せめて、節ケーキ、節甘いもの、をしなければならない状況です(T_T)

 

 

 

 

仮想通貨の確定申告 基本編

最近、何かと話題の仮想通貨

仮想通貨を使って利益が出た場合には・・・やはり税金がかかってしまいます。

 

 

今回は、仮想通貨にかかる税金の仕組みの基本をまとめていきます。

仮想通貨よりも前に注目されたFX(外国為替証拠金取引)に関係する税金の仕組みとの比較もします。

FXも利益に対して税金がかかるところは同じですが、計算の仕方が違ってきます。

税金って複雑ですね・・・

 

 

仮想通貨の確定申告ポイント①

自分が支払った以上の収入があった場合、その収入金額と支払った金額の差額が利益です。

税金の世界では、この利益のことを所得といいます。

 

一年間の仮想通貨での所得の合計が、20万円以下の場合には確定申告をする必要はありません。

例えばサラリーマンの方で、給与の他に所得がないため確定申告をしていないのであれば、

この20万円を超えるかどうかが、仮想通貨の確定申告をするかしないかのボーダーラインになります。

 

ただし、普段から確定申告をしている方や住宅ローン控除などで確定申告をする、という方は、20万円以下であっても計算する必要がありますのでご注意ください。

 

 

仮想通貨の確定申告ポイント②

税金がかかるのは、仮想通貨を売却して円にした時だけではありません!!

・仮想通貨を使って商品を購入した

・仮想通貨を使って仮想通貨を買った

などの場合にも要注意です。

 

「仮想通貨を使った」という時点で、仮想通貨の取引上、利益が確定したと考えるためです。

 

 

仮想通貨の確定申告ポイント③

仮想通貨もFXも「雑」所得という種類の所得です。

ややこしい話ですが、同じ種類の所得なのに、仮想通貨とFXでは税金の計算方法が違います。

 

仮想通貨・・・総合課税

FX・・・分離課税

という計算方法で税金を計算します。

 

まず、FXの分離課税から説明します。

FXの場合、その利益に対して所得税15%、住民税5%の税金がかかります。

とてもシンプルな計算方法です。

給与がいくらか、など他の所得は関係なく、FXだったらFXだけの利益に対して決められた税金がかかります。

つまり、FXで50万円利益が出ても、100万円利益が出ても、

税率は同じで、所得税15%と住民税5%なのです。

 

では、仮想通貨の場合の総合課税とはどんな計算方法なのでしょうか。

 

 

簡単に言えば、給与、事業、年金などの全ての所得を合算して、その合計金額に応じた税率で計算します。

所得税の税率は5%~最大45%で、利益が多ければ多いほど税率は高くなります。

(住民税は一律10%です。)

 

例えば、これまで所得税が10%だった方が仮想通貨を始めて300万円利益が出たとします。

300万円利益が増えたことによって所得税の税率が20%になったとしたら、

300万円 × ( 所得税20% + 住民税10% ) = 90万円

いつもの税金より90万円も余分にかかってしまう、ということになります!!

(かなりざっくりとした計算ですので・・・あしからず)

 

仮想通貨で利益が出て確定申告するという方は、利益も高額な方が多いと思います。

税金の金額も大きく変わってきますので、適正に、慎重に計算したいですね!!

 

 

プラスカフェ通信 H30.2月号【今年は申告用紙が届かない!?】

税理士法人プラスカフェ通信2月号を投稿します。

悩ましげな女の子がかわいい・・・

 

(クリックすると大きくなります)

(下記に内容を読みやすくあげています)

 

【確定申告時期到来!今年は申告用紙が届かない!?】

 

昨年度(平成28年度申告)よりE-TAX(電子申告)で提出をしている、納税者には税務署から毎年送付されてきた確定申告書の用紙がご自宅等に届かなくなりました。

今年(平成29年度申告)は電子申告だけでは無く、「税理士が関与している納税者宛には確定申告書を送付しない」と税務署より通達がありました。

 

年々ペーパーレスが進み、今後、税務署から来る書類は、お尋ねや納付書のみとなっていくそうです。

確定申告用紙はインターネットから取れるというのが税務署の言い分ですが、まだまだ苦手な方が多いのでご不便があると思います。

 

申告用紙をご希望の方には、ご自宅にご送付させて頂きますのでプラスカフェにお気軽にご相談下さい。

 

【所長のつぶやき】

 

寒中お見舞い申し上げます。

 

昨年来より、日本列島は厳しい寒波であります。

北海道・東北・信越北陸の雪国はおろか、関東・九州にまで大雪が記録され、特に関東では4年ぶりの20cm越えの積雪でありました。

 

去年より秋がほぼ無く、冬が長い状況です。

日本や世界各国で寒冷化現象が際立っております。

今後益々厳しい寒さが続く予報も出され、どうぞご健康にご留意を、お願い申し上げます。

 

2月9日からは、韓国の平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックが開幕します。

参加日本人選手の活躍にHAPPYな朗報を期待したいと思っております。

 

又各位様ご承知の通り、当事務所は例年の確定申告のシ-ズンに入らせて頂きます。

3月15日までの1ケ月半の間、各位様にご迷惑をお掛け致しますが、何とぞご容赦賜りますようお願い申し上げます。

 

 

確定申告時期到来!確定申告セミナーのご案内

確定申告の時期が近づいてまいりました。

 

毎年、確定申告をされている方、

「自分で確定申告をしてるものの、これで合っているのかな・・・」

ふと、そんなことを思ったことはありませんか。

 

初めて確定申告をされるという方、

「どうしよう、まずは何から始めたら良いんだろう・・・」

と不安を抱えてはいらっしゃいませんか。

 

確定申告をされる方の不安を解消したい!疑問を解決したい!!

 

そこで、2月の土曜cafeセミナーは確定申告をテーマに行います!

( ↓ クリックすると大きくなります ↓ )

 

 

日時 平成30年2月17日(土)

10:30 ~ 12:00

 

場所 税理士法人プラスカフェ 事務所 cafeスペース

 

連絡先 電話 0774-44-5618

メール imaizeirishi@hb.tp1.jp

 

 

初めて確定申告をされる方はもちろん、

 

・毎年確定申告をしているけど、もっと節税できるのかな?

・もっと効率的に確定申告をする方法はあるのかな?

・税理士に依頼した場合のメリットは?料金はいくらぐらいかな?

 

など

個別のご相談もお受けいたします。

 

参加料は無料です。
お席に限りがございますので、ご予約優先とさせて頂きます。

 

また、セミナー当日はご都合がつかない、という方は、

ご都合の良い日時でご予約を頂きましたら、個別にご対応いたします。

 

ご連絡を心よりお待ちしております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

土曜cafeセミナーは税理士法人プラスカフェのcafeスペースで毎月行っております。

定員も8名と少なく、アットホームな勉強会です。

 

ご興味のある方にご参加頂いて、「そうだったんだ!」「知ってよかった~」と思っていただければ幸いです。

その思いのもとに行っているため、参加料は無料です。

ぜひお気軽にご参加ください。

 

 

税理士法人プラスカフェ

〒611-0033 京都府宇治市大久保町北ノ山24-1 ホクユービル4階

電話 0774-44-5618